化粧水選びでアンチエイジングが変わる|美しい素肌宣言

女性

ビタミンCの効果

鏡を見る女の人

スキンケアで老化対策

肌に潤いを与えてしわやたるみを予防するために大切なのが、基礎化粧品を使っての毎日のスキンケアです。女性はもともと皮脂の量が少ないので、乾燥に弱く、ちょっと油断をするとしわやたるみができやすくなります。肌の老化速度を遅らせるために、顔を洗ったあとは肌にうるおい成分や美容成分を与える必要があります。美容効果の高いスキンケア成分が「ビタミンc誘導体」です。ビタミンc誘導体が配合してある化粧水は浸透性が高く、真皮層にあるコラーゲンにまで働きかける効果があります。コラーゲンに作用することで細胞レベルで潤いがアップします。表面的な効果ではなく、内側から潤うので、根本的にしわやたるみを予防するのに効果的な成分です。

アプレシエの化粧水

ビタミンc誘導体は肌の深層部まで浸透します。肌への影響を考慮して、なるべく無添加で品質のしっかりした化粧水を選ぶことが大切です。ビタミンc誘導体の中でも「スーパービタミンc誘導体」と言われている新しい成分が「アプレシエ」です。アプレシエは従来のビタミンc誘導体よりもさらに美容効果と浸透力がアップしています。アプレシエの原末を買って手持ちの化粧水と合わせれば、簡単にアプレシエ入り化粧水ができます。ビタミンc誘導体やパラベン・フェノキシエタノールなどの防腐剤が入っていない化粧水を使うのがポイントです。なるべく余計な成分が入っていないシンプルな化粧水を使うことで、アプレシエの効果を十分に得ることができます。